パレスチナ・ベツレヘムのバンクシー作品を見てきました

パレスチナにあるBanksy(バンクシー)のグラフィティーアートを見てきました。2017年10月現在でパレスチナに現存するバンクシー作品は4点です。今回はタクシーをチャーターして4点すべてを見て回ってきました。パレスチナのバンクシーストリートアートはほとんどがアクリル板などで保護されておらず、上から落書きなどがされていないので、自然に劣化しています。その劣化感が作品をさらに良くしているように思いました。

vx trip

vx tripさんのプロフィール写真
1

作成日:2018年01月11日

旅の詳細

旅した国
パレスチナ
場所の詳細
ベツレヘム
旅した時期
2017年10月ごろ
かかった費用
タクシー代
6,000円
合計
6,000円詳細表示
ガソリンスタンド裏の壁面に描かれたグラフィティーです。想像を超える大きさで迫力があります。

金のハートの天使

ベツレヘムの街をぶらぶら歩いているとタクシーの運転手さんが「バンクシー!バンクシー!」と熱心に声をかけています。バンクシー作品を見て回るだけなら料金は30ドルということだったので人のよさそうなおじいさん運転手のタクシーに乗りました。
最初に連れて行ってもらった作品は金色のハートを零す天使のグラフィティーアートです。
ちょっと薄れてしまっていますがパレスチナで見る最初のバンクシー作品だったので感動しました。

自動車整備工場の壁に描かれている作品です。
教えてもらわなければわからないくらいさりげない場所に描かれています。

金のハートの天使

防弾チョッキの鳩

次に連れて行ってもらったバンクシー作品は防弾チョッキを着た鳩のグラフィティーです。パレスチナにあるバンクシー作品は上から落書きなどされていないのでその当時のままが楽しめます。

オリジナルがきれいな状態で残っています。
防弾チョッキの鳩のアートの真ん前にはイスラエル軍の見張り台があります。鳩に当たっている銃の照準はこの見張り台からのものを表しているんでしょうか?

防弾チョッキの鳩

身体検査する少女

次に行ったバンクシー作品は防弾チョッキの鳩の絵の近くにあるお土産屋さんの中にある作品です。パレスチナにある作品で唯一アクリル板で保護されています。
このお土産屋さんにはバンクシー未公認のバンクシーTシャツやポストカードが売っています。あまり欲しいものがなかったので写真だけ撮って何も買いませんでしたが、店員さんはニコニコ愛想がよかったです。

バンクシー作品がある場所に屋根と壁をつけて即席のお店を作ったような感じです。
お店の前の通りの写真です。奥にイスラエル軍の見張り台が見えます。

身体検査をする少女

花束を投げる男

最後に連れて行ってもらったバンクシー作品はパレスチナで一番見たかった作品です。
パレスチナ市内からタクシーで15分くらい走った場所にあるガソリンスタンドの壁面に描かれた「花束を投げる男」です。縦幅5メートル、横幅8メートルくらいある巨大な作品です。

写真で見るより巨大なアート作品で感動します。
ガソリンスタンドの洗車場の奥にあります。観光客がよく来る為か10分くらい居ましたがガソリンスタンドの店員さんは何も言ってきませんでした。
ガソリンスタンドの隣は空き地なので遠くからもよく見えます。

花束を投げる男

旅のアドバイス/注意点

バンクシー作品だけで30ドルの約束でタクシーをチャーターしましたが、結局いろいろなところに連れまわされて最終的に60ドルかかってしまいました。必要のない場所を案内しようとしたら断固として断らないとずるずると連れまわされてしまいます。

その他の写真

関連する旅行記

処理中